子ども向けオンライン英会話スクールの講師システム

子供オンライン英会話スクールを始める際に、失敗しないためのポイントがいくつかありますのでご紹介します。

 

  • ★教えてくれる先生

 

これはまず重要なポイントです。

 

 

子供オンライン英会話スクールの講師の特徴

 

オンライン英会話スクールでは講師の担当について以下のような各2つのタイプがあります。

・予約時に講師を選択する選択制
・担任を選択する担任制

 

・講師はスクールが決め受講者に割り当てる
・受講者が条件を入力して選択する

 

ではそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

 

 

選択制のメリット

子供さんに合った先生を選ぶことができます。その為、先生と相性が悪いために継続するのが嫌・・・ということを防げます。

 

選択制デメリット

先生を選べるということで、人気の高い講師に予約が集中し、自分が取りたい時間帯に予約がほとんどどれない状況になります。また、自分に合った先生はどの先生なのか見極めるまで時間がかかります。条件だけでは合う先生を判断できないため、いろいろな先生を試す必要があります。

 

 

担任制のメリット

先生がコロコロ変わらないので、進捗をしっかりと把握してくれる。その為、お子さんに合わせたレッスンを先生が進めてくれるので、効率よく学ぶことができます。人見知りするお子さんにおすすめです。

 

担任制のデメリット

先生がいつも同じなのでレッスンもマンネリ化する可能性があります。また、担任の先生が話す英語に慣れてしまい、他の人の話す英語に違和感を覚えるようになることもあります。担任の先生と相性が合わないと感じた場合には変更を申し出る必要があり、ややストレスにもなります。

 

スクール側がお子さんに合った講師を選択するシステムもあります。初心者の方やシステムに慣れていない方など、どの先生を選んだら良いのかわからない場合に最適です。デメリットは、教え方が下手な先生が担任になることもあるということですが、その場合はやはり変更希望をだしましょう。このように、それぞれメリットデメリットがあるので、スクールのタイプを把握しておきましょう。

 

迷った場合は初心者の方の場合は講師の選択に関してはスクールに任せた方が安心かもしれません。ある程度慣れてきたら色々な先生を試してみて、自分に合った先生を見極められるようになったら選択制に変更するのも良いでしょう。